一般質問

September 21, 2016

こんにちは!
鎌ケ谷市議会議員の大内です。

 

本日は、9月議会において一般質問を致しました。
内容は、以下の2点です。
1)障がい福祉のサービス向上の取組みについて
2)災害時要援護者に配慮した避難計画について

 

私は、まちづくり(観光中継都市かまがや)を大きなテーマに毎回質問しておりますが、その理由は「市民みなさんが楽しく暮らせる社会」を実現するためです。そこには、若い人、高齢者の方、のみならず、障がいを持つ方々すべてが含まれています。
そのため、3月に引き続き、障がいを持つ方の雇用について事業者の状況と、災害が起きた際の避難の課題について質問しました。

 

今回の成果は、障がい者事業所の方々が不安視していました「福祉避難所が1つしかない」という点について、執行部から「増やしてい行く必要があると考えている」という答弁をいただけたことです!
そして、その点考えているだけではなく、具体的な検討、設置を一日でも早く実現するようしっかり要望しました。また、避難できない障がい者の方々などに、災害時には優先して物資を配布していただく体制なども要望いたしました。

 

また、保育士、介護士と同様に障がい者事業所の職員の待遇(給与)の改善についても質問しましたが、こちらの規定は国(厚生労働省)が行っているということで、市としての取り組みは難しいことが分かりました。
この点については、今度は国に要望をあげるべく、しっかり勉強していきます!

http://www.ustream.tv/recorded/91517563

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 27, 2017

August 12, 2017

Please reload

Archive
Please reload

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook

ソーシャルメディア:

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now