議会運営委員会

こんにちは!

鎌ケ谷市議会議員の大内です。

本日は、議会関連の陳情の採択を行うため議会運営委員会が行われ、委員として参加しました。

陳情は2つ。

一つは、政務活動費の領収書について議会ホームページでの公開、もう一つは、陳情・請願の署名簿に押印必要項目を削除を求める陳情です。

一つ目のホームページ公開は、即全会一致で採決されました。

「陳情が上がる前に、やっておきたかった。」と、なぜ今までやらなかったのか惜しむ声があがるくらいでした。

一方、署名簿の押印必要項目の削除については、不採択となりました。

私は採択の立場で意見を述べさせていただきました。

提出された陳情は議員閲覧で終わる議会もある中、鎌ケ谷市議会は原則、提出された陳情はすべて付託し議会に取り上げます。(郵送されたもの、また同じ内容の陳情が連続した場合を除く)

それだけに、署名簿の方々も陳情・請願者の一人として扱う重い立場である、また成りすましを防止するためにも、押印が必要という理由は理解できます。

ですが、他自治体でも押印不要の自治体が増えていること、市民によりいっそう開かれた議会とすることが望ましいと考え、私は採択といたしました。

本件は不採択となりましたが、鎌ケ谷市議会が開かれた議会であることは疑う余地はありません。

さらに開かれた議会となるよう、侃侃諤々議論しながら、進めてまいります!

Recent Posts
Archive
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

政治家 大内一也 山口県第1区オフィシャルWEBサイト

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now