カフェフルール

January 24, 2017

こんにちは!

鎌ケ谷市議会議員の大内です!

本日は、港区の施設「みなとパーク芝浦」内にありますカフェ「カフェフルール」にうかがってきました。
理由は、このカフェは知的・精神障がい者の方の自立を支援するため就労継続支援をし、運営をしていると伺ったからです。


私は障がい者の方の雇用支援について何度か議会で取り上げましたが、それを傍聴されていた市民の方から「参考になると思うので、ぜひ見に行ってください。」と助言いただいた縁で視察させていただきました。

 

鎌ケ谷市にも、市役所内のカフェで障害者の方の就労継続支援を行っていますが、市の支援が弱いのか一般レベルのカフェとして機能していないように見えます。
一方、このカフェフルールは、メニューも豊富で多くの方(特にお子さんずれのママさん)がたくさん来られていました。
今回の視察では、お子さん連れのママさんが集まりやすい場所に、女性をターゲットにしたメニューを取りそろえることで集客が期待できる。集客が多くあれば、厨房やホールスタッフなどで障がい者の方の就労支援の機会が増える。といった点がわかりました。

鎌ケ谷市においても、こういった施設が実現できるよう、議会でも適宜取り上げ、また市民の皆さんと連携して活動を進めてまいります!

 

 


 

Please reload

Recent Posts

August 27, 2017

August 12, 2017

Please reload

Archive
Please reload

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook

ソーシャルメディア:

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now