桐生市空き家対策視察

こんにちは! 鎌ケ谷市議会議員の大内です。

本日は、桐生市に空き家対策(いいね、桐生は IJU(移住)推進事業)の視察に行ってまいりました。 往復5時間、滞在時間2時間半という、日帰り教皇視察となりましたが、空家の利活用の取り組み、宅建協会との連携、市役所の組織体制など、目から鱗でたいへん参考になりました! ただし、この空き家活用に関しては、市のビジョンや置かれている環境が大きいということもわかり、鎌ケ谷市にそのまま当てはまるかというと、そう簡単ではないように思えます。 とはいえ、世帯の1割に相当する割合が空き家と言われる現状、また高齢化社会を迎えますます増えていくデア路ことを考えますと、空き家の利活用は喫緊の課題かと思います。 しっかり整理をして、提言してまいります!

Recent Posts
Archive