都市市民生活常任委員会視察

こんにちは!

鎌ケ谷市議会議員の大内です。

昨日と今日、都市市民生活常任委員会の視察で岐阜市と長久手市(愛知県)にいってまいりました!

岐阜市では、「柳ケ瀬商店街の活性化について」というテーマで空き店舗の活用や賑わいの創出事業を学んできました。 また、長久手市では、「住民プロジェクト推進事業について」というテーマで市民党の協働の仕掛けづくりについて学んできました。

どちらも共通して言えることは、地道にステップアップする仕組み作りが必要だということでした。 岐阜市では、3つの段階(サンデービルヂングマーケット、ウィークエンドビルヂングストアーズ、サンデービルヂングデパートメント)の仕組みを作り、空き店舗の活用を図っています。 また、長久手市では、3年間で市と外部コーディネーターが仕掛けていき、徐々に市民に引き継いでいく仕組み「なでラボ」が進められていました。

鎌ケ谷市でそのまま取り入れることは難しい面もありますが、これら2つを参考に、空き店舗の活用と市民との協働による街のにぎわいの創出に取り組めるよう議会で取り上げていきます!

Recent Posts
Archive
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

政治家 大内一也 山口県第1区オフィシャルWEBサイト

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now